インフルエンザ予防接種。現代医学の考え方

「医師1000人が選んだインフルエンザ対策」という記事が1月23日の電子版ヤフーニュースに載っていました。何とワクチン接種は第四位という現状であると医師サイドが認めているようです。

詳細はこのサイトの「ヤフー医療ニュース」というカテゴリーから23日の記事を添付していますのでよろしければご確認ください。

結果としては「1位 手洗い」、「2位 人ごみに行かない」、「3位 睡眠、休養をとる」、「4位 予防接種」、「5位 加湿する」。

 

① 手洗い⇒インフルエンザウイルス増殖を阻害する

② 人ごみに行かない⇒ウイルスの接触を避ける

③ 睡眠、休養をとる⇒自己免疫力を高める

④ ワクチン接種⇒予防接種

⑤ 加湿⇒インフルエンザウイルス増殖を阻害する

興味深いところは、免疫力向上のほうがインフルエンザワクチンより効果的という医師側の見解でしょうか。

やはり、自己免疫力強し!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です