ニキビできかけの思春期

最近思春期の娘がニキビで悩んでいるので、ニキビについて考察してみました。

ニキビの表面的な症状は多くの場合、毛穴が詰まって起こる症状と考えられるよう。

毛穴がふさがるのは毛穴の中にある皮脂腺から出てくる過剰な脂が原因となって毛穴がふさがり、ふさがった毛穴に雑菌などが繁殖して起こる。

洗顔で毛穴がふさがるのを防ぐというものが一般的な対処方法だが、あまり効果的ではないようだ。

毛穴がふさがる原因は皮脂腺から分泌される油であるというメカニズムを考えると、なんでその油が多く分泌するのかから考えてみないといけないと思いなおしてみました。

根本的な原因は以下の3つ

①先ずインスリン量が増えることで皮脂腺からの油の量が増えてニキビが増えます(インスリンが増えるとインスリン様成長因子の増加により皮脂腺からの脂の量が増えます)

アンドロゲン量が増えるとニキビが増えます。これはこのホルモンの作用が皮脂腺を拡大させ毛穴の脂の量を増加させます

エストロゲンの増加でニキビが増えます。エストロゲンプロゲステロンとのバランスで存在するので少し複雑になりますが、これは炎症を促進させてしまいます。農薬などを含んだ食品やもとより肝臓機能が低下するとこのエストロゲンは増加するようです。

過多のストレス環境などではプロゲステロンが低下するので結果的に拮抗しながら存在するエストロゲンが増加してしまうようです。

上記の3つをなくすことでニキビができにくい体質になるという事を考えると

インスリンを減少させるために過剰な糖質摂取を控える。

アンドロゲンが体内で悪さをしないように、ビタミンAやビタミンB5やビタミン9を摂取する

エストロゲンを減少させるために肝臓機能を向上させるデトックス食品などとストレス環境を減らす。

がベストでしょう。

 

※5アルファリラクターゼという酵素が存在すると男性ホルモンをジヒドロテストステロン(DHT)へと変える。このDHTが働くとニキビを増やす。

つまり5アルファリラクターゼを減らすためにビタミンAとB5とB9と亜鉛をとるとよいといわれている。

動画をご覧の際にはパケットが発生しますので、モバイルでの閲覧時にはWi-Fi環境下での視聴をおすすめいたします。

 

ビタミンやミネラルの補給を単体の錠剤での補給もよいのですが、人間の体自体が複雑系で構築されているため

補給する方法も通常販売されているような複雑に栄養素が含まれる食品からの摂取することが、消化吸収の面から考えてもより効果的なのではと考え

亜鉛の摂取においては以下のようなカシューナッツ等で補給するのがよいのではないのかと思いますので参考まで….↓

【宅急便送料無料】直火深煎り焙煎 ナッツ専門店の素焼きカシューナッツ(インド産)《1kg》 オリジナル直火焙煎だから甘みとコクが深い!ナッツ本来の甘さ・香ばしさを引き出す為に 無塩 無油:熟練職人さんが深煎りでローストしています。

価格:3,067円
(2019/2/27 16:45時点)
感想(583件)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です