黄金の幸せ来たれ 3


黄金言葉 うちなーんちゅが伝えることわざ200編

健康逸話3

「がんじゅーむんぬどぅ くふぁどーりする」(頑丈ものどぅ 堅倒りする)

頑丈な者ほどいきなりぽっくりと急死することが多いという意味です。

普段から健康な体だからと過信しすぎてしまって健康管理などを怠り、無理を重ねるような生活を続けていると大病になりかねないという戒めとしてもちいられることわざです。

その逆に普段から体があまり丈夫でない者は、日ごろから健康に気をつけているので、大病ならず病気の前兆で処置するようになります。その結果的、病弱な人ほど長生きをしやすくなるという「やふぁらむぬ むちぃづうむぬ(柔者が命の強いもの)」というようなことわざなどもあります。

大きな問題の前には必ず小さな前兆があるものです。健康診断での確認やエクササイズなどは、自分の体の今の状態を手軽に再確認 出来そう。

「大火事」を鎮火させるより「小火」への消火のほうが楽ですので、皆様も普段からご自分の健康状態をチェックする何かしらの習慣をお持ちになってはいかがでしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です