イン→アウト→イン→…..

体の中にある神経の種類は大きく分けると中枢神経と末梢神経の2種類。

その大切な働きとは遠心性と求心性。

つまり脳から手先へ、そしてまた手先から脳への行ったり来たり。

行ったり来たりをする事によって筋肉は傷ついてないか、ウィルスやバイ菌は侵入していないかを随時再確認して、体の健康を守っています。

自然界の大循環と同等に、滞りない「流れ」は健康維持にとって不可欠

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です