種をまく人には結果が訪れる。

「物資はエネルギーと情報の発信によって形創られる」というの は物理学の最先端である量子力学の法則。

東洋思想の「因果の法則」などは、最先端の物理学研究と符合する事は、興味深い。

自分の身の回りに集まるものは、過去の自分が発信した情報とエネルギー(考えたことに対しての行動)に反応して形作られているに過ぎないというシビアな発想には、「不幸がやって来て自分を不幸にした!」という幼稚な考えが入り込む余地がないもの。

病気になる原因はそのすべては自らが集めたものであるという事が事実。

人によっては「集めたつもりはない !」との主張もあるだろうが、それは現実的のに、自分が何をやっているのかを理解していないだけに過ぎないのでは….?

病気になっているという現実がそれを如実に語りかけていると思う。

どうせ種をまくのであればよい種をまいた方が得策となる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です